なぜ日本人に包茎が多い?

海外の場合、宗教上の理由などで小さな頃に「割礼」を行う習慣があるのですが、日本ではこの習慣は一般的ではありません。
「割礼」とは、オチンチンの皮を切って、亀頭をむき出しにする儀式で、包茎の予防効果もあります。

さらに、海外では子どもと一緒にお風呂に入るときに子どものオチンチンの皮をむいてあげる習慣があります。ところが、日本にはそのような習慣はありません。

日本人の場合は、自分自身で予防する以外に方法はないわけです。

日本人の中でも、思春期の頃に、友だちなどから情報を聞きつけて、
自分でむけるように練習している人もいるとか。

ただし、カントンの場合は、
包皮が亀頭の根元を締め付けて戻らなくなることがあるので、
自分でむく場合は決して無理をしないようにしましょう。



≪   前の記事へ 包茎トピックス一覧 次の記事へ  ≫
【このページを見た人はこんなページも見ています】

上野クリニック

カウンセリングから施術、術後のアフターケアまであなたの悩み解決を全力でサポートします。

ひとつウエノ男になるまでの5つのステップ

手術の流れへ

  1. Step1 無料カウンセリング予約
  2. Step2 ご来院
  3. Step3 無料カウンセリング
  4. Step4 施術
  5. Step5 アフターケア

悩みの解決はこちら

豊富な手術実績、業界最大手の上野クリニックが
あなたのお悩みにお答えします。

WEBから予約・相談する

料金表

料金表

上野クリニック10+2の安心

包茎トピックス
治療には適齢期がある!?
治療に年齢制限はありません。 60歳でも70歳…
包茎は、みんな早漏?
「早漏!」とよく言われますが、 それは…

包茎トピックス一覧へ


 

カウンセリング予約はこちら メール相談はこちら