包茎手術のご案内:包茎手術のことなら上野クリニックにお任せください




  1. 上野クリニック
  2. 包茎とは
  3. カントン包茎とは。

カントン包茎(かんとんほうけい)とは。
病気、問題、見分け方について

カントン包茎のイメージ

カントン包茎とは?

仮性包茎の中には、包皮の先端部分(包皮口)が狭くなっているタイプがあります。この場合、平常時には亀頭をどうにか露出させることができますが、無理にむいたりすると、包皮口が亀頭の根元を締めつけ元に戻すことができなくなることがあり、さらに大きく腫れてしまうこともあります。
このように腫れて包皮を元に戻せなくなった状態をカントン包茎といいます。

カントン包茎の危険性

包皮口が狭い仮性包茎を無理にむいて腫れてしまった場合、陰茎を圧迫し亀頭部分が鬱血してしまいます。
そのまま放置しておくと、鬱血している部分の一部が壊死(細胞が死滅)する恐れがあるため、速やかに医療機関で処置を受ける必要があるのです。

無理にむかないようにしていても、性交渉の時など、意図せず包皮がむけてしまう場合もあり、注意が必要です。

包皮の先端部分(包皮口)が狭い状態をほうっておくと...

カントン包茎にならない場合でも、包皮口が狭い状態では以下のような難点があります。

  • 亀頭を露出させることが難しいので、亀頭が敏感な状態のままになる
  • 亀頭を露出させることが難しいので、内側にカスが溜まりやすい
  • 溜まったカスが酸化し、悪臭を発する
  • 陰毛が包皮に絡まりやすく、煩わしいことがある

包皮の先端部分(包皮口)が狭いとこんな問題も...

包皮口が狭いと勃起時も包皮がかぶったままであり、コンプレックスから異性に対して消極的になってしまう可能性があります。
これらの問題は、軽度の仮性包茎と同様、またはそれ以上かもしれません。

さらに、性交渉により意図せず包皮が反転し、カントン包茎に陥ってしまう危険もあり、その恐怖から消極的になってしまうなどの問題もあります。

このように、包皮口が狭い場合は軽度の仮性包茎よりもさらに性生活に対するリスクが高まると言えます。

カントン包茎は治療したほうがいいの?

カントン包茎はそのままにしていても良くならないので早めの治療がおすすめです。
ひどくなると包皮が元に戻らなくなる可能性もあります。

カントン包茎を治療するメリット

カントン包茎で来院された患者様の中には、「性行為のときに陰茎の部分が締め付けられるので苦痛だった」ようです。カントン包茎の手術後には苦痛だった性行為が楽しみに変わったそうです。

カントン包茎画像
カントン包茎

包皮口が狭い仮性包茎を無理にむいて腫れてしまった場合、陰茎を圧迫し亀頭部分が鬱血してしまいます。
ここではカントン包茎になってしまった陰茎の画像を紹介します。

※画像だけで包茎のタイプを完全に判別することが難しい場合もあります。お一人で悩まれずにまずは専門のクリニックにご相談ください。

カントン包茎の画像

腫れてしまったカントン包茎

無理にむいた結果、カントン包茎になってしまった画像です。

包皮口が狭い状態にもかかわらず無理にむいてしまうと、包皮の一部と亀頭が腫れてしまいます。

このようになると、勃起していなくても腫れはそのまま残り、包皮を元に戻せなくなる事があります。

こうなってしまうと最悪の場合は亀頭や包皮の一部が壊死することもあるため、一刻も早い治療が必要となります。


上野クリニックの包茎手術

カウンセリングから施術、術後のアフターケアまであなたの悩み解決を全力でサポートします。

安心! 上野クリニックの包茎手術

ひとつウエノ男になるまでの5つのステップ

包茎手術の流れへ

  1. Step1 無料カウンセリング予約
  2. Step2 ご来院
  3. Step3 無料カウンセリング
  4. Step4 施術
  5. Step5 アフターケア

上野クリニックの包茎手術

豊富な手術実績、業界最大手の上野クリニックが
あなたのお悩みにお答えします。

WEBから予約・相談する

上野クリニックの包茎手術

包茎手術 料金表

上野クリニック10+2の安心

包茎トピックス
包茎治療には適齢期がある!?
包茎治療に年齢制限はありません。 60歳でも70歳…
包茎は、みんな早漏?
「包茎は早漏!」とよく言われますが、 それは、包茎…

包茎トピックス一覧へ


 

カウンセリング予約はこちら メール相談はこちら