仮性包茎とは

仮性包茎は病気ではありませんので、必ずしも治療手術をしなければならないわけではありませんが、見た目の問題や臭いが気になるなどのため治療を希望する方は少なくありません。

勃起すると自然に亀頭が露出する方もいますが、勃起してもあまり亀頭が露出しない方もいます。人によって程度に差があります。
それは、亀頭を露出させられる程度に包皮の先端(包皮口)が広がっているものの、ペニスの長さに対する包皮の長さにもともと個人差があるためです。

仮性包茎

以下は、包皮の余り状態の画像です。画像だけではタイプを判別するのが難しい場合もあるため、疑われる方は一度、お気軽にご相談ください。

包皮のあまりが少ない

平常時でも亀頭が半ばまで露出しています。手で剥くと、抵抗なく亀頭を完全に露出させることができるのが真性との違いです。

包皮のあまりが多い

亀頭が完全に包皮に覆われていますが、手で剝くと亀頭を完全に露出させることができます。

治療すべきか

治療すべきか

医学的に病気とはされておらず、日常生活・性生活に問題がなければ治療をする必要はありません。下記のことで気になる方は治療を検討してもいいでしょう。

病気ではなくても美容的にとか、匂いが気になるとか、早漏で悩んでいるなど、個人によって悩みは人それぞれです。また、気持ちの問題というか、自信が持てないという方も多いのです。もし悩みがあるのであれば治療が選択肢になります。

仮性包茎の方に多いお悩み

お悩みは人それぞれですが、なかでも多いのは「ペニスの見た目に関するお悩み」と「早漏に関するお悩み」です。

ペニスの見た目に関するお悩み

「ペニスを見られるのが恥ずかしい・・・」
「銭湯や温泉に入る前は、いつも自分で剥いている・・・」

ペニスの見た目にコンプレックスを感じていることが多々あります。仮性は真性と違って手で剝くことができるので、銭湯や温泉に入るときに「あらかじめ剥いておく」という方も多いようです。とはいえ、「人の目を気にせず、堂々としていたい・・・」という本音を耳にすることもあります。

仮性包茎は病気ではありませんし、割合的に見てもマジョリティーなので臆する必要はないはずです。しかし、日本では「皮を被っている=カッコ悪い」というイメージが強いので、ズル剥けの男性を前にすると、どうしても引け目を感じてしまうようです。

もし、精神的な負担になっているなら、治療を受けたほうがその後の人生にプラスになるでしょう。実際に治したことで、「男の付き合いでもセックスでも自信がついた」という方はたくさんいます。

早漏に関するお悩み

「セックスに自信がない・・・」
「早漏だから、女性を満足させられているか不安・・・」

なかには早漏でお悩みの方も多くいます。「早漏だから、セックスに自信を持てない・・・」「彼女を満足させられなかったらどうしよう・・・」といった気持ちから、セックスや恋愛に対して消極的になる方もいるようです。

もし、早漏で悩んでいるのなら、手術は一つの選択肢になるはずです。セックスに自信を持つために治す方は少なくありません。手術によって露出した亀頭が刺激に慣れるまで一定の時間がかかりますが、刺激に慣れてくることで早漏の改善につながるケースは多々あります。

臭いに関するお悩み

ペニスの皮が余っており、平常時は亀頭が露出していないため、毎日のケアを怠ると亀頭と包皮の間に汚れや細菌が溜まって不衛生になりがちです。毎日、しっかり根本まで下げて、洗って清潔にすることが大事です。

陰毛が包皮に絡んで痛いというお悩み

陰毛が包皮に巻き込まれることがお悩みの方もいらっしゃいます。お悩みが強い場合、包茎治療、脱毛、剃毛が選択肢になります。

治す方法、代表的な治療

治す方法、代表的な治療

もっとも確実な方法は手術です。様々な方法がありますが、ペニスを覆っている余分な皮を切除することで亀頭を露出させる、というのが基本的な考え方です。

手術で用いられる術式は病院・クリニックによって異なります。以下では、代表的な術式についてご説明します。なお、術式の名称は病院・クリニックによって異なる場合があります。

複合曲線作図法

複合曲線作図法は、余分な包皮を切除することで解消します。大きな特徴は、「包皮を切除するラインを亀頭のカリの部分で隠すこと」と、「性感を得るのに欠かせない裏スジを残すこと」。手術時間はやや長めですが、自然な仕上がりになるうえ、性感を維持できるのがメリットです。

手術に関する不安

手術に関する不安

手術を受けたいと思っても、すぐに決断できる人は多くはありません。やはり、受けるとなると様々は不安がつきまといます。以下では、手術に関するよくある不安にお答えします。

受ける時期・年齢

病気ではないので、不都合がなければ手術を受ける必要はありません。気になる方は手術を選択しますが、もし美容目的の包茎手術の場合、18歳くらいが一つの判断基準になります。なぜなら、平均的に18歳くらいで身体・ペニスの成長が止まるため、その後に手術した方が美容的にはメリットがあります。

18歳以上の方

18歳以上になっても仮性包茎が治らない場合、その後、自然に治ることはあまり期待できません。精神的な負担になるのであれば、一度、病院・クリニックに相談してみるのがいいでしょう。

18歳未満の方

小・中学生や高校生で仮性包茎だとしても、まだ身体が成長過程にあるので、ペニスの成長にともなって自然と皮が剥ける可能性があります。そのため、身体の成長が止まるまで様子を見てもいいでしょう。

痛みについて

場所が場所だけに、痛みを心配する方が多くいます。一般的には局所麻酔をしたうえで手術をおこなうため、痛みはほとんどありません。術後、麻酔が切れると痛みが生じることはありますが、通常は痛み止めが処方されるので、それほど心配することはないでしょう。術後の注意事項を守っていれば、数日で痛みは収まります。

上野クリニックは麻酔法にこだわり、できるだけ痛みを抑えた治療を心がけています。

仕上がり

術後の仕上がりは、「採用する術式」「病院・クリニックの実績」「術者の経験」などによって変わってきます。手術をしたことがすぐにバレてしまうような不自然な見た目になることもあれば、ほとんど違和感のない自然な仕上がりになることもあります。

術後の制約

術後は、一定期間、入浴やセックス、スポーツなどの制約を受けます。術式などによって、術後の注意点が変わってきます。

上野クリニックで手術を受けた場合の注意点は、以下をご覧ください。

自分で矯正できるのか

自分で矯正できるのか

治したいけど手術には抵抗があるために、「矯正器具」を試してみる方もいるようです。

矯正器具は、リングタイプや下着タイプ、接着剤タイプなど様々なものがありますが、その多くは、日常的に亀頭を露出させることで包皮に「剥け癖」をつけて仮性包茎の改善を図ります。 しかし、人によって仮性の程度もペニスのサイズ・形も違うので、効果には個人差があるようです。

矯正器具を使って、切らずに仮性包茎を改善できるなら、それに越したことはありません。ですが、なかには安全性に問題がある矯正器具もあるため、安易に使用するのは避けたほうがいいでしょう。安全かつ確実に治したいなら、実績豊富な病院・クリニックでの治療をおすすめします。

他の包茎との違い

仮性と真性の違い

他の包茎との違い

仮性と真性の違いは、亀頭を露出させることができるかどうかです。仮性の場合は、手で包皮を剥いたり勃起したりすることで亀頭を露出させることができます。一方、真性は常に皮が被っており、手で剥こうとしても亀頭を露出させることができません。

仮性とカントンの違い

包皮口が狭いために包茎になっているケースがありますが、この場合に、亀頭を露出させようとして無理に剥いた包皮が元に戻らなくなった状態をカントンと言います。包皮口が狭い仮性の方が無理に包皮を剥こうとすると、カントンになるリスクがあるため注意が必要です。

包茎手術に関するよくある質問

●カウンセリングは無料? 包茎治療に関するカウンセリングは無料です。
予約制になりますのでご予約だけ入れてください。
●電話相談は何時まで? 24時間、いつでもフリーダイヤルからご相談いただけます。
●保険は適応できますか? 自由診療になりますので保険の適用外となります。
●手術に掛かる時間は? 個人差はございますが、丁寧な手術を心がけていますので、約40~50分ほどかかります。
手術前のカウンセリングや手術後の説明などを含むと約90分~120分位で終了します。
●セックスはいつから可能? 個人差はありますが、4週間後から可能となります。
●スポーツはいつから可能? 個人差はありますが、4週間後から可能になります。
●入院や通院は必要? 術後2週間を過ぎてから、抜糸に来ていただければ通院は必要ありません。
溶ける糸を使用した場合、通院の必要はありません。
もちろん入院も必要ありません。
●治療する医師は信頼できる? 当院では公式サイトにすべての治療責任者を記載しています。
経歴や氏名など確認することができます。
●全員男性スタッフ? オール男性のみです。
  1. 上野クリニック
  2. 包茎手術
  3. 仮性包茎とは

上野クリニック

カウンセリングから施術、術後のアフターケアまであなたの悩み解決を全力でサポートします。

ひとつウエノ男になるまでの5つのステップ

手術の流れへ

  1. Step1 無料カウンセリング予約
  2. Step2 ご来院
  3. Step3 無料カウンセリング
  4. Step4 施術
  5. Step5 アフターケア

上野クリニック所在地

上野本院

住所
〒110-0003
東京都台東区根岸1-8-18 高松ビル2F
TEL
03-3876-7000
診療時間 10:00-20:00(休診日:火)
アクセス JR山手線鶯谷駅より徒歩1分

●受付

上野本院受付

理事長

河村悦宏理事長

院長(治療責任者) 経歴
河村 悦宏 1991年 埼玉医科大学医学部 卒業
1998年 同大学総合医療センター 勤務
2000年 東京上野クリニック 入職
2002年 東京上野クリニック 新潟医院 院長
2020年 東京上野クリニック 大宮医院 院長
2021年 東京上野クリニック 新宿医院 院長

上野クリニックは全国15ヵ所に展開!全院駅近でいつでもすぐそばに

北海道・東北
首都圏・関東
甲信越・中部
近畿・中国・九州

悩みの解決はこちら

30年以上、積み重ねてきた信頼と安心の上野クリニックがあなたのお悩みにお答えします。

WEBから予約・相談する

料金表

料金表

上野クリニック10+2の安心

包茎トピックス
治療には適齢期がある!?
治療に年齢制限はありません。 60歳でも70歳…
包茎は、みんな早漏?
「早漏!」とよく言われますが、 それは…

包茎トピックス一覧へ


 

カウンセリング予約はこちら メール相談はこちら