治し方・改善方法 メリットとデメリット

治し方

包茎の一般的な治し方で有名なのは大きく2つ、「手術」と「矯正器具の使用」とがありますが、上野クリニックでは「手術」での治療をおすすめしています。

ここでは、2つの違いと上野クリニックが「手術」をおすすめする理由をご紹介します。

治療の2つの方法

治療の代表的な方法です。
クリニックによって手術法は様々ですが、上野クリニックでは一人ひとりの状態にあわせて専門の医師が手術を行っているため、確実かつ安全に治療することが可能です。

詳しくみる

矯正器具

矯正器具には、下着に装着するタイプのものや、接着剤を使用するもの、リング状になっていてペニス自体に装着するものなどいくつかの種類があります。

こうした矯正器具は、日常的に亀頭を露出させることで包皮にむけ癖をつけることを目的としているようです。

詳しくみる

2つの治療法の違い

手術の特徴

手術のメリット

  • ●一人ひとりの状態に合わせた、手作業での治療のため確実な治療が可能
  • ●専門の医師に相談できるため、ひとりで悩む必要がない
  • ●包茎治療を決意してから、実際に克服するまでの時間が短い(手術時間は40分~50分程度)
  • ●専門の医師の管理のもとに治療を行うため安全性が高い

手術のデメリット

  • ●矯正器具に比べて費用が高い
  • ●「痛み」や「傷跡」といった事に対する心理的な抵抗がある。

矯正器具の特徴

矯正器具のメリット

  • ●費用が安い
  • ●自宅での治療が可能

矯正器具のデメリット

  • ●効果に個人差があるため、確実に治療できるとは限らない
  • ●医学的な根拠のない器具・安全面に問題がある器具も少なからずある
  • ●手術と比べて効果がでるまでに時間がかかる
  • ●装着型の矯正器具の場合、公衆トイレなどで人に見られる可能性がある
  • ●包茎の悩みを専門の医師に相談することができない

手術による治療をおすすめする理由

上野クリニックでは手術による治療をおすすめしています。
矯正器具を使った治療は、手術と比べて確かに安価で気軽ですが、その効果には個人差があるため確実に治療ができるとは限りません。

また、安全面に配慮のなされていない矯正器具も多くあるようで、器具を使った無理な治療で包皮を傷つけてしまい、その治療のためにクリニックへ駆け込まれる患者様も少なからずいらっしゃいます。

以上のような確実性・安全性の観点から、専門のクリニックでの手術による包茎治療をおすすめします。
上野クリニックでは、無料のメール相談・24時間電話相談・無料カウンセリングを行っておりますので、お一人で悩まれずに、まずは専門の医師にご相談ください。

  1. 上野クリニック トップ
  2. 包茎手術
  3. 治し方・改善方法 メリットとデメリット
【このページを見た人はこんなページも見ています】

上野クリニック

カウンセリングから施術、術後のアフターケアまであなたの悩み解決を全力でサポートします。

ひとつウエノ男になるまでの5つのステップ

手術の流れへ

  1. Step1 無料カウンセリング予約
  2. Step2 ご来院
  3. Step3 無料カウンセリング
  4. Step4 施術
  5. Step5 アフターケア

悩みの解決はこちら

豊富な手術実績、業界最大手の上野クリニックが
あなたのお悩みにお答えします。

WEBから予約・相談する

料金表

料金表

上野クリニック10+2の安心

包茎トピックス
治療には適齢期がある!?
治療に年齢制限はありません。 60歳でも70歳…
包茎は、みんな早漏?
「早漏!」とよく言われますが、 それは…

包茎トピックス一覧へ


 

カウンセリング予約はこちら メール相談はこちら