包茎手術・包茎治療について




包茎手術とはなに?

包茎手術とは余分な包皮を切除するという治療になります。
言葉にすると単純ですが、「キレイになるのか?」「痛みはどうなのか?」「抜糸は必要か?」「包帯するの?」「勃起しても大丈夫?」「失敗例はある?」など疑問に思うことが沢山あると思います。
包茎手術をする前に、悩みや疑問を解消するためにカウンセリングを活用しましょう。
上野クリニックでは、カウンセリングだけでも大歓迎です。無理に治療をすすめることもありません。
包茎手術のメリットとしましては、「人に見られても恥ずかしくない」「見た目が良くなる」「早漏の解消」「異性に対して積極的になりやすい」などが考えられます。

※ナイロン糸と溶ける糸がございますが、ナイロン糸の場合抜糸が必要です。

誰にも聞けない包茎のこと、教えます。

男性はある一定の年齢になると、陰茎の成長に伴い亀頭が露出するようになります。しかし何らかの原因で大人になっても包皮が亀頭を覆ったままの状態になることがあります。
これが「包茎」です。

包茎とは ~包茎の種類(仮性・カントン・真性)~

仮性包茎・真性包茎・カントン包茎、包茎にはこれらのタイプがあるという話をご存知の方は多いようですが、
自分の包茎がどのタイプなのかまではみなさんご存じないようです。包茎の悩みを解決するためには、まずは自分の包茎がどのタイプなのかを知ることが大切です。

包茎手術お役立ちコンテンツ

包茎手術に関するお役立ち情報はこちら

包茎の治し方

包茎矯正器具は効果あり?
包茎手術と包茎矯正器具の違いをご紹介。

包茎手術の期間・流れ・手術後について

来院予約から包茎手術後のアフターケアまで、包茎手術の流れをご紹介。

包茎手術で失敗はあるの?

包皮の切りすぎによるひきつれ(包皮がつっぱり)が考えられます。
当院にも他院で治療したが満足できないのでと来院される患者様からの悩みはひきつれや傷跡が目立つということで来院されます。包茎手術は技術がないと難しいのでやはり経験のあるクリニックを選ぶべきです。
おすすめなのはほとんどのクリニックではカウンセリングは無料なので、その際に納得のいく内容かどうか判断することが大事だと思います。

切らない包茎手術ってなに?

当院では行っていませんが、一部クリニックでは切らないで包茎治療ができるということが記載している医院があります。ただ、それは根本的な解決にならないので、結局、通常の包茎手術を勧めることになります。

手術は必要?

カントン包茎と真性包茎は手術が必要です。仮性包茎は絶対に必要ということではありませんが平常時に常に包皮が亀頭を覆っているため毎日ケアをしないと不衛生になりがちです。また亀頭が敏感になり早漏になりやすいなどの問題があります。
包茎手術を考えるとき傷跡が残り治療したことがばれるのではとか、痛みはどれくらいあるのかとか、心配は尽きません。はじめの一歩で大事なのはどこに相談するかだと思います。
電話やメールで疑問に思うこと、例えば「手術時間は?」「入院の必要は?」「出血はどのくらい?」「完治までの日数?」「診察は予約制?」など何でも良いので聞いてみれば丁寧な対応なのか、自分はどう感じたかなどわかることもあると思います。
良さそうな病院を選んで診察を受ければもっと理解できるでしょう。
最終的に治療をするかどうかは個人の判断になると思います。治療に至る理由も様々です。
ただ、治療をした患者様の満足した様子や自信にみちた表情などをみると、少しの勇気でその後の生活も変わるものだと思えるのです。

包茎手術のリスク・副作用について

当日は歩いて帰れますが、ぶつけたりしないように気をつけることが大切です。
ぶつけてしまうと傷口が開いてしまう可能性があります。
また、一般的な手術(怪我して傷口を縫合するような)と同様に、術後に多少の腫れが伴う場合があります。
また、当院では24時間無料電話相談が可能なので、気になることがあればいつでもご連絡ください。
電話:0120-518-550


上野クリニックの包茎手術

豊富な手術実績、業界最大手の上野クリニックが
あなたのお悩みにお答えします。

WEBから予約・相談する

上野クリニックの包茎手術

包茎手術 料金表

上野クリニック10+2の安心

上野クリニック
モバイルサイトはこちら
上野クリニック QRコード

QRコードから上野クリニックモバイル
サイトへアクセスできます。



カウンセリング予約はこちら メール相談はこちら