カンジダ

カンジダ(カンジタ)

主に症状の出る箇所

カンジダ(カンジタ)はカンジダ・アルビカンスというカビの一種が膣内で繁殖して起こる病気です。

トリコモナスと同様に健康なときには炎症は起こさないのですが、
体調を崩している人には症状が出やすくなります。

セックスによる感染が多く、男性は自覚症状が出ないことが多いため、
知らないうちに女性にうつしてしまうことがあります。

カンジダ(カンジタ)の症状

カンジダ(カンジタ)にかかると、女性は酒粕状の白いおりものが増え、強い痒みを覚えます。

外陰部が赤く腫れ、セックスの時に痛むこともあります。

カンジダ(カンジタ)の対処法

抗真菌剤とクリームを併用したり、内服薬を服用することで対処します。

原因が男性にある場合も多いので、
ピンポン感染を防ぐためにもパートナーといっしょに治療することが大事です。

カンジダ(カンジタ)は慢性化しやすい上、高温多湿を好むので、
陰部が蒸れない工夫をし清潔に保つことが大切です。

カンジダ(カンジタ)の治療費の目安

検査費 診察費 薬代
¥11,000 ¥2,200 ¥33,000(1週間分)※1

※価格は消費税込の表示になっております。

※1 処方の分量等により薬代には個人差があります。

※ 性病の潜伏期間や治療日数は個人差があります。あくまでも目安です。

【カンジダ(カンジタ)の情報を見た人はこんなページも見ています】

上野クリニック(性病科)で性病治療を受けるメリット

 
15ヵ所で治療可能! 土日も開院しています!
男性スタッフによる24時間対応! 保険証に履歴が残りません!

上野クリニックの性病治療

性病感染は放っておいても治らない病気です。専門医による一刻も早い治療をおすすめします。

上野クリニック所在地

上野本院

住所
〒110-0003
東京都台東区根岸1-8-18 高松ビル2F
TEL
03-3876-7000
診療時間 10:00-20:00(休診日:木)
アクセス JR山手線鶯谷駅より徒歩1分

●受付

上野本院受付

理事長

河村悦宏理事長

院長(治療責任者) 経歴
河村 悦宏 1991年 埼玉医科大学医学部 卒業
1998年 同大学総合医療センター 勤務
2000年 上野クリニック 入職
2002年 新潟上野クリニック 院長
2020年 東京上野クリニック 大宮医院 院長

上野クリニックは全国15ヵ所に展開!全院駅近でいつでもすぐそばに

北海道・東北
首都圏・関東
甲信越・中部
近畿・中国・九州



カウンセリング予約はこちら メール相談はこちら