矯正器具について

矯正器具

矯正器具には、下着に装着するタイプのものや、接着剤を使用するもの、リング状になっていてペニス自体に装着するものなどいくつかの種類があります。

こうした矯正器具は、日常的に亀頭を露出させることで包皮にむけ癖をつけることを目的としているようですが、医学的な根拠がないもの・安全性に問題があるものもあるため使用には注意が必要です。

矯正器具の種類

矯正器具:リングタイプ

リングタイプ

最もポピュラーな矯正器具のタイプです。

余分な包皮をペニスの根元に集めた状態でリング状の器具を装着することで、亀頭が露出した状態を保ちます。

※リングに伸縮性のない器具の場合、装着時に勃起するとペニスが締め付けられることがあるため注意が必要です。

矯正器具:下着タイプ

下着タイプ

下着と矯正器具が一体となっているタイプの矯正器具です。 デザインが不恰好で、ひと目で矯正器具を使用していることがばれてしまうことが欠点でしたが、最近では見た目がふつうの下着と変わらないタイプの物もあるようです。

※他の矯正器具と同じく、効果には個人差があり、確実な治療ができるわけではありません。

矯正器具:接着剤タイプ

接着剤タイプ

包皮をペニスの根元に集めた状態で接着し、亀頭を露出させるタイプの矯正器具です。 他の矯正器具と違い、器具を使用していることが他人にばれることがないという利点があります。

※接着剤を包皮に直接ぬることになるため、炎症等に気をつける必要があります。


【このページを見た人はこんなページも見ています】

上野クリニック

カウンセリングから施術、術後のアフターケアまであなたの悩み解決を全力でサポートします。

ひとつウエノ男になるまでの5つのステップ

手術の流れへ

  1. Step1 無料カウンセリング予約
  2. Step2 ご来院
  3. Step3 無料カウンセリング
  4. Step4 施術
  5. Step5 アフターケア

悩みの解決はこちら

豊富な手術実績、業界最大手の上野クリニックが
あなたのお悩みにお答えします。

WEBから予約・相談する

料金表

料金表

上野クリニック10+2の安心

包茎トピックス
治療には適齢期がある!?
治療に年齢制限はありません。 60歳でも70歳…
包茎は、みんな早漏?
「早漏!」とよく言われますが、 それは…

包茎トピックス一覧へ


 

カウンセリング予約はこちら メール相談はこちら