性病の潜伏期間はどれくらいですか?

性病の潜伏期間はどれくらいですか?

性病の潜伏期間は、その種類や個人の体質により変わってきます。
また、自覚症状の出ない性病もあります。
ある程度はっきりしている性病の一般的な潜伏期間は以下の通りです。

クラミジア  1~2週間
淋菌     2~7日間
梅毒     約3週間
トリコモナス 約10日間
コンジローマ 1~6ヶ月
B型肝炎    1~2ヶ月

エイズ(HIV)は潜伏期間が長く、
無症状期という感染していても症状のない状態が続きます。
人によって様々ですが、無症状期は1年~10年と長期にわたります。

疑わしい行為があってから2~3ヶ月程度でエイズ(HIV)の陰性・陽性は確認できます。
無症状期でも人に感染するので、大切なパートナーにうつさないよう、
不安がある場合は検査を受けましょう。



【性病の潜伏期間の情報を見た人はこんなページも見ています】

上野クリニック(性病科)で性病治療を受けるメリット

 
15ヵ所で治療可能! 土日も開院しています!
男性スタッフによる24時間対応! 保険証に履歴が残りません!

上野クリニックの性病治療

性病感染は放っておいても治らない病気です。専門医による一刻も早い治療をおすすめします。

上野クリニック所在地

上野本院

住所
〒110-0003
東京都台東区根岸1-8-18 高松ビル2F
TEL
03-3876-7000
診療時間 10:00-20:00(休診日:木)
アクセス JR山手線鶯谷駅より徒歩1分

●受付

上野本院受付

理事長

河村悦宏理事長

院長(治療責任者) 経歴
河村 悦宏 1991年 埼玉医科大学医学部 卒業
1998年 同大学総合医療センター 勤務
2000年 上野クリニック 入職
2002年 新潟上野クリニック 院長
2020年 東京上野クリニック 大宮医院 院長

上野クリニックは全国15ヵ所に展開!全院駅近でいつでもすぐそばに

北海道・東北
首都圏・関東
甲信越・中部
近畿・中国・九州



カウンセリング予約はこちら メール相談はこちら