包茎手術のご案内:包茎手術のことなら上野クリニックにお任せください



  1. 上野クリニック トップ
  2. お知らせ一覧
  3. 「梅毒」の加速が止まらない!5年で5.5倍の理由とは

「梅毒」の加速が止まらない!5年で5.5倍の理由とは

更新日:2017年12月27日

2017年、11月ついに44年ぶりの5000人を突破した梅毒の感染者!

過去の病気と思われていた、梅毒がここ数年で増加しています。
下のグラフをみても明らかに右肩上がりに増えているのがわかるでしょう。

梅毒の報告数の推移表

出典:厚生労働省ホームページ

梅毒急増の原因

2017年11月には5000人を突破しましたが、実に44年ぶりの感染者数です。
急増した原因というのがはっきりわかっていないので仮説になりますが、

  • ① 梅毒のことを知らない医師が増えた
  • ② 多くの方が梅毒のことを理解していない
  • ③ 複数の人との性行為

などが考えられます。

① 梅毒のことを知らない医師が増えた

特に若い医師は梅毒の患者さんを診察したことがないケースがあるため、診断が難しいということがあり得ます。知らないので症状から梅毒を見抜けない医師が増えたことも一因と言われてます。

② 多くの方が梅毒のことを理解していない

性感染症について、エイズや淋病などは知っているが梅毒は知らないという若者は多いようです。淋病やクラミジアなどはオーラルセックスでも感染しますが、梅毒も同じように感染します。オーラルセックスは安全だと思っている人は多いのですが、決して安全ではありません。
また、梅毒に感染しても気づきにくいということもあります。梅毒は潜伏期間が長く3~6週間程度と言われていて、その後、性器などにシコリができます。ただ、痛みがないし、しばらくすると消えてしまうので治ったと思ってしまうことがありますが、完治したわけではありません。

③ 複数の人との性行為

梅毒は性行為だけでなくオーラルセックスでも感染します。
しかし、挿入しなければ感染しないと思っている人も多いです。梅毒に限らず対処法としては、必ずコンドームを使用することですが、コンドームで絶対感染しないわけではないので、思い当たる行為があれば定期的に検査をすることが大事です。
特に近年の梅毒の感染急増をみると、性感染症を甘く考えているということではないでしょうか。

「梅毒が2017年に5000人を突破した」ということをお伝えしましたが、この人数は検査を受けている人数なのです。
検査を受けていない人数を入れるとその何倍にもなるでしょう。
ですから、定期的な検査は必要で、そうしないと感染していた場合、誰かを感染させてしまう恐れがあるのです。

その他のお知らせ

レビトラ錠入荷のお知らせ

全医院にてレビトラの処方も開始しております。…

年末年始の診療のお知らせ

上野本院・名古屋医院は年末年始も休まず診療いたします。また、横浜医院・大宮医院は1月2日より診療いたします。…

「新潟医院」グランドオープンのお知らせ

「東京上野クリニック 新潟医院」は平成30年11月23日よりグランドオープンいたします。当院は男性の下半身治療専門…

安心! 上野クリニックの包茎手術

ひとつウエノ男になるまでの5つのステップ

包茎手術の流れへ

  1. Step1 無料カウンセリング予約
  2. Step2 ご来院
  3. Step3 無料カウンセリング
  4. Step4 施術
  5. Step5 アフターケア

上野クリニックの包茎手術

豊富な手術実績、業界最大手の上野クリニックが
あなたのお悩みにお答えします。

WEBから予約・相談する

上野クリニックの包茎手術

包茎手術 料金表

上野クリニック10+2の安心

包茎トピックス
包茎が病気を呼ぶ!
びっくりした人もいるかもしれませんが、ほんとうです…
包茎治療には適齢期がある!?
包茎治療に年齢制限はありません。 60歳でも70歳…
包茎は、みんな早漏?
「包茎は早漏!」とよく言われますが、 それは、包茎…

包茎トピックス一覧へ


 

カウンセリング予約はこちら メール相談はこちら