包茎手術・治療のことなら東京上野クリニックにお任せください


【医師が監修】真性包茎は手術が必要?治療するメリットと手術費用の目安

真性包茎は手術が必要?治療するメリットと手術費用の目安

包茎は、誰にも相談することができず、一人で抱え込んでしまうことが多い、男性の下半身の悩みです。なかでも真性包茎は、性行為の際に痛みが生じることから射精不能や勃起不全を引き起こしたり、悪臭などの衛生面の問題や、さまざまな病気の原因になったりすこともあります。そのため、医学的にも治療(手術)を行うことが勧められます。そこで、気になるのは、本当に手術が必要なのか、手術費用はいくらかかるのか、などです。

真性包茎を手術で改善する必要性

真性包茎だからといって、陰部を直接見せなければ、誰にも知られることはありません。日常生活においても、とくに不都合なことがないかもしれません。しかし、大人であればそのまま放置していても改善されませんし、性行為中の痛みや悪臭などの問題は解決されません。できるだけ早く専門の医師に相談し、適切な治療を受けることが勧められます。

真性包茎とは?

亀頭が包皮に覆われ、露出していない状態を真性包茎と言います。真性包茎は、勃起時だけでなく平常時でも亀頭を露出させることができません。包皮口の大きさが、亀頭よりも非常に狭いために起こる症状で、勃起をするだけで痛みを伴い、性生活にも支障をきたすことがあります。

真性包茎は手術が必要?

真性包茎の場合は、正常な性行為を営むことが難しいことから、医学的な理由で治療をするをする必要があります。

真性包茎がもたらす影響は、性行為だけではありません。常に、亀頭が包皮で覆われている状態で亀頭をよく洗うことができないため、悪臭の原因となるなど衛生面でのトラブルが生じやすくなります。

また、そのまま放置しておくと、亀頭包皮炎や重度の場合は排尿障害といった症状を引き起こす原因にもなります。さらに、男性不妊や性病のリスクが高まる可能性もあるため、手術などによって治療するのが望ましいとされています。

一方、手術以外に包茎矯正器具の装着による治療方法もあります。しかし、医療機器ではなく、安全面や衛生面への不安、そして根本的な治療になることは少ないことから、早期に手術による根本的な治療の方が望ましいとされています。

真性包茎の手術を行うメリット

真性包茎がもたらす病気のリスクなど、さまざまなマイナス要素を取り除くためには、手術を行うのが、確実な選択肢といえるようです。では、手術によって得られるメリットに、どのようなことがあるのかを見ていきましょう。

衛生面の問題を改善できる

手術によって、包皮が自然にむけるようになり、亀頭が露出する正常な状態になりますから、入浴の際に洗えるようになり、衛生面での不安が解消されることになります。

手術による一番のメリットは、困難だった性行為が、不安なく行えるようになることです。痛みが伴ったり、亀頭が露出していないためにペニスが敏感になりすぎたりと、性生活に支障をきたしていた問題が軽減されることは、何よりのメリットといえるでしょう。

コンプレックスを解消できる

真性包茎は表面的な問題だけではなく、精神的な問題にもつながります。真性包茎であることから、異性との交際や性交渉に対して消極的となりがちになり、コンプレックスを抱えてしまいがちです。

手術によって真性包茎から抜け出すことで仕事にも自信が持てるようになり、前向きに取り組むことができるようになる可能性もあります。

上野クリニックで施術可能な真性包茎手術

上野クリニックは、すべて自費診療となり、公的保険の適用範囲外となります。真性包茎は一般泌尿器科で保険適応もあります。一般的な包茎の手術は、余分な包皮を取り除くことで、亀頭を露出させるという手術です。そこで気になるのが、痛みや手術跡、費用の問題です。

上野クリニックでは施術前に、無料でカウンセリングを行い、患者様の包茎の状態・ご予算・ご要望などを加味した上で、実際に行う治療の方法を決定します。熟練の医師が患者様の包茎の状態を丁寧に確認し、一人ひとりの患者様に適した手術法を提供しているので、安心です。

また、痛みに対する不安を解消するために、麻酔の方法を皮膚の感覚を鈍らせてから細い針で丁寧に施すなど、できるだけ痛みを抑えた治療を心がけています。

さらに、上野クリニックで採用している手術法は、患者様一人ひとりの皮の余り具合に合わせ、丁寧な手作業によく経験豊富な医師による施術なので、他人に見られてもばれにくい自然な仕上がりになります。

包茎手術(ナイロン糸)

ナイロン糸を使用する環状切開術で、手術費用は72,000円(消費税別)となります。カウンセリング、アフターケアは無料。

包茎手術(吸収糸)

吸収糸を使用した環状切開術で、手術費用は100,000円(消費税別)となります。カウンセリング、アフターケアは無料。

美容治療手術

美容治療が目的の場合は、健康保険の適用範囲外となり110,000 ~600,000円(消費税別)となりますが、包皮の状態によって料金は違います。また、亀頭増大や早漏防止につきましては、使用量やヒアルロン酸のタイプにより料金は変動します。

上野クリニックでは、他院での施術による修正手術も行っており、料金は150,000円(消費税別)となります。この場合は、診察料2,000円が別途必要となります。

安心して相談できるクリニックで受診

子どものうちは、亀頭が包皮で覆われ、誰もが包茎状態ですが、成長に合わせて亀頭が包皮から露出するようになります。個人差はあるものの、概ね18歳までに体の成長が止まりますから、18歳を過ぎても包皮に覆われたままであれば、その後、自然に包茎が改善されることはありません。

これまで見てきたように、包茎のままでは、健全な性行為を行うことが難しいばかりか、さまざまな病気のリスクも抱え込んでしまうことになります。
真性包茎から抜け出すためには、手術がもっとも適した治療法ですが、性器にメスを入れるわけですから、不安もあるでしょう。しかし、そのまま放置しておいても、何もいいことはありません。

カウンセリング予約はこちら メール相談はこちら